倫理法人会での縁

投稿者: | 2017年5月18日

倫理法人会には2009年2月に相場相談役からライオンズつながりで父親へ入会のお誘いがあり即入会。父親よりお前が行けと言われて参加したのがきっかけです。
入会当初は何もわからなかったため相場相談役の背中を見てMSの準備を手伝うことから始め、入会3ヶ月で幹事、入会5ヶ月で磐田市倫理法人会の設立式典への参加等、とにかく自分自身の勉強のためだと思い素直にやっていました。
お役としても事務長・事務局等いろいろと経験させてもらいました。
そんな中、平成24年8月30日のモーニングセミナーにて妻と初めて会いました。
それからわすが4ヶ月後には相場相談役の後押しもあり入籍しました。
その後平成26年12月には相場相談役にお店兼住宅を建てていただきました。
倫理法人会へ入会したことで縁がつながり人生が180度変わりました。

ですが悩みもあり、私も妻も再婚で子供がお互いに相手のところにいますが、妻は子供に自由に会えない状況にあったのです。いつ会えるのかと言う話になった際にはもう少し大人になったら会えるからと慰めていましたが、私は自分の子供と自由に会えたこともあり逆に子供と会うことで罪悪感がありました。
その頃倫理法人会で100日実践を始めることになり、私は靴をそろえる実践に取り組みました。見返りを求めずとにかく毎日続けてみようと心掛けていました。
ある日仕事途中に自宅兼お店に帰ったところ高校生くらいの子がカウンターの中にいて妻と会話をしていたのです。
顔を見たときにハッと気がつきました。妻の息子が自ら会いに来てくれたのです。
その1週間後には妻の娘も会いに来てくれました。
こんなに早く会えるとは思っていなかったので正直驚きました。
また私も二人とちょうどお店でタイミングよく会えて話もできました。
これも不思議なことです。
先の100日実践により家の中が整ったことで二人が来てくれたのではと自分自身は思っています。
今後も倫理法人会での縁を大切にしながら素直にまず実践しておこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。