入会のきっかけ – 皆さんの探している答えがここにある

投稿者: | 2017年4月17日

僕が独立・開業したのは2014年1月1日。大学を卒業してからSE(システムエンジニア)として約10年間従事した後、社会保険労務士として、未経験・人脈なし・資金なしのゼロからスタート。

当時、自分の中では「とりあえず人に会わなくては」という認識がありました。そんな時、あるお酒の場で「倫理法人会という毎週早朝に経営者が勉強する集まりがあるよ」という話を耳にしたのです。

すぐに調べてみると、いろいろなところで開催されているのが分かり、さっそく次の週に袋井・磐田・浜松市と3つの単会に参加してみました。飛び込み参加です(笑)

これまで自分以外で飛び込み参加したという話は来たことがありませんので、よっぽど珍しいパターンだと思います。

参加してみると「なんだこりゃ」の連続でした。経営者の集まりに参加したことのない自分にとっては初めてのことばかり。ただ今でも忘れられないのは、最初から最後まで親切にしてもらった、ということ。だからこそ、知っている人がいない中でも飛び込んでいけたのだと思います。

しばらく3つの単会のMSに参加させてもらい、最終的に雰囲気がよく自分に合うと思った磐田市倫理法人会に入会することとなりました。あれから早3年。早朝参加は今でもツライ時はありますが、参加すると必ず自分にとって何らかの収穫があります。業績も少しずつではありますが着実に顧問先様も増え、数字としても上がっています。倫理に出会ってなかったら違う結果になっていたかも・・と考えることはよくあります。

倫理法人会に入会される方の状況や目的は三者三様です。仕事はもちろんのこと、家庭の悩みを抱えている人も少なくありません。ですが、MSや会員同士の会話からその人・その時に必要なことに気付いたり感じることができるのが、この会の良いところだと思います。皆さんの探している答えやヒントがここにあるかもしれませんね。